借地にまつわる不動産査定

オンラインですべて完結!まずはご相談ください

不動産の査定書でお困りではありませんか?

不動産一括査定サイトで査定書をもらったが、個別事情が反映されていないので正しい評価額かどうかがわからない

借地に関する相談をしたいが、不動産会社や税理士事務所、弁護士事務所などへ足を運ぶ時間、費用がない

借地権の相手と、不動産売買や更新・建て替え等について話し合うためのツールとして、自分の個別事情を汲取った評価書が欲しい

オンラインで質問に答えるだけ!

借地または底地に関するあなたの個別事情を汲取った不動産売却査定書を、2週間で発行します。(お急ぎの場合はご相談ください)

更に1週間をいただければ、あなたが採ることのできる問題解決策を、
複数ご提示する提案書を発行します。

またご希望に応じて、更新料・譲渡承諾料・建て替え承諾料・増改築承諾料等の
計算例をご提示します。

CASE1

借地権の建物を使うことがなくなったので、売却しようとしたら、地主から、無償で返還するように言われて困っている。
実際は借地権に価値があるのか、評価書が欲しい。

個別査定書をご依頼ください!

CASE2

借地が道路に接していないことがわかり、売却できるのか知りたい。

個別査定書をご依頼ください!

CASE3

自分の土地を人に貸しているが、借地人から借地権を高額で買い取るよう要求されているが、それほど高い金額でないと買えないのか知りたい。

個別査定書をご依頼ください!

CASE4

借地権と底地を同時に売却することになったが、売却代金の配分はどうすべきか。

問題解決提案書をご依頼ください!

CASE5

借地人に祖父の代から土地を貸しており、期限が来たら土地を返す約束をしていたが、突然「高値で買い取ってくれなければ第三者に売却する」と言われた。
どう話し合えばいいか。

問題解決提案書をご依頼ください!
このような状況でお困りの際は当社におまかせください!
このような状況でお困りの際は当社におまかせください!

基本メニュー

個別査定書無料
個別事情を汲み取った不動産評価書を作成します。
問題解決提案書33,000円(消費税込)
選択いただいた内容から考えられる対処法をご提案致します。
場合によってはEメールにて追加質問をさせていただきます。
ご希望に応じて、更新料・譲渡承諾料・建て替え承諾料・増改築承諾料等の計算例をご提示します。

オプション

紙での発行、郵送3,300円(消費税込)
当社捺印済み、製本した紙の評価書を郵送でお送りいたします。
※個別査定書、問題解決提案書セットの価格です。
対面またはオンライン面談、折衝同行1日11,000円(消費税込)+交通費実費(要時間調整)
不動産売買仲介売買代金×3%+6万円+消費税。借地人・地主間売買で特に折衝が不要の場合、片手数料で対応。
折衝・調整が必要だったり、その他の関係者間の売買の場合は売主・買主双方から手数料をいただきますが、事前にかかった費用を差し引きます。
借地権の更新手続き更新契約書作成等借地人・地主様双方から55,000円(消費税込)ずつ
地主様からの借地料集金管理1年間で、1か月分の地代+消費税を管理手数料として、更新・譲渡承諾書発行手続き等の際には、承諾料の5%+消費税を手数料として頂戴します。個人・法人・宗教法人の方からの借地料集金管理、督促、苦情取次等の管理業務の実績がございます。

直近のサポート実績

【借地人様からのご相談】
地主から建物を解体して無償で返還するよう要求されたが、最終的に相応の金額で買い取ってもらった。


【地主様からのご相談】
借地権を高額で買い取るように要求されたが、今までの無断増築、転貸など、及び建物内に残置物が多いことなどを理由に、買取金額を交渉できた。

免責事項

具体的な税計算、法律的な判断など、有資格者でないと対応できない折衝、書類作成等は、別途有料となります。
本書は問題解決のための選択肢を提示するもので、これを提示することで関係者全員の同意を得られることや、ご相談者様の満足の行く売却金額を実現できることを保証するものではありません。
話し合いに同席するサービスをご利用いただく場合も、話し合いの結果が、相談者様の意図するものになることを保証することはできません。
弁護士等への依頼が必要と当社が判断した場合、折衝等をお受けできない場合があります。

査定書依頼フォーム


メニュー必須
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
不動産の所在地必須
登記名義人の氏名必須
建物の状況は
次回の更新時期は
契約書に更新料・譲渡承諾料等の記載は
第一希望は
その他付け加えることがあれば自由にご記入ください
皆様の個人情報は大切にお取り扱いいたします。
当社のプライバシーポリシーはこちらをご覧下さい。